美術品の売買・査定・鑑定代行
Mアート

全国出張いたします!安心の美術品買取なら鹿児島市のMアートへ。

2020年9月の記事:ブログ

作品紹介 海老原喜之助「曲馬」

image0 (13)
海老原喜之助(1904~1970年)
Ebihara Kinosuke 

曲馬
Circus


キャンバス・油彩 8号
oil on canvas  
45.8 × 38.3cm

右上にサイン
signed on upper right

海老原喜之助は鹿児島県出身の洋画家で、大正末期から昭和にかけて日本とフランスで活躍しました。
17歳で上京し、有島生馬に師事。川端画学校に学びます。大正12年(1923年)に渡仏し、パリでは藤田嗣治に師事。アンリ・ルソーやブリューゲルに傾倒し、反アカデミズムの素朴な画風を身につけました。
「エビハラブルー」と呼ばれる鮮やかな青の色彩を多用し、馬をモチーフにした作品を多く制作しました。
1970年にパリで客死。今では郷里の鹿児島市立美術館をはじめ、各地の美術館に多数作品が収蔵されています。

 
2020年09月15日 19:51

作品紹介 京薩摩 「錦手花瓶模様皿」

image0 (12)

京薩摩 錦手花瓶模様皿
Kyoto Satsuma, Dish with design of flower vases, Overglaze enamels and gold

帯山与兵衛
by Taizan Yohei

明治時代、 19世紀後半
Meiji Period, late 19th century

高さ(Hight)5.5cm  口径(Width)30.7cm

帯山家は京都粟田口を代表する窯元のひとつで、錦光山と並んで京薩摩の海外輸出を大規模の行いました。
作風が本薩摩にとても近く、見分けのつきにくいものも少なくないです。
素地は鹿児島産に比べてやや黄色みが強く、独自に素地を生産していました。
本作品も一見すると本薩摩かと思われるほど作風が似ています。素地に調和した絵付けや花の描法も本薩摩に極めて近いです。

本作品は鹿児島県歴史資料センター黎明館にて開催された「華麗なる薩摩焼」展出品作品です。

 

2020年09月10日 16:37

Mアート

〒892-0847 鹿児島県鹿児島市西千石町12-20-406
TEL 080-3524-5117
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日・祝日
事業概要Business info

ブログカテゴリ

モバイルサイト

MアートスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら