美術品の売買・査定・鑑定代行
Mアート

全国出張いたします!安心の美術品買取なら鹿児島市のMアートへ。

薩摩焼について
About Satsuma Ware

当店取り扱いの薩摩焼についてSatsuma Ware sold at M-art

白薩摩_

Mアートでは、50年以上薩摩焼に携わってきたアドバイザーの元、幕末から明治にかけて海外に渡った質の良い薩摩焼を取り扱っております。
1867年、パリで開催された万国博覧会で人気を博した薩摩焼はその後大量に輸出されました。当店アドバイザーが美術商を始めた当時、鹿児島には錦手(にしきで)や金襴手(きんらんで)など白薩摩を代表する作品はありませんでした。
ふと東京で立ち寄った画廊で金襴手の作品を見つけ海外で入手されたことを知り、以来幾度もパリ、ロンドン、ニューヨークを訪問し郷土の宝である薩摩焼を里帰りさせてきました。
海外で評価の高い薩摩焼の魅力、素晴らしさを少しでも広めていくことを使命と思っております。
白薩摩だけでなく龍門司、竪野、平佐、種子島焼なども扱っておりますので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

 

Satsuma originated with the pottery made in Satsuma region by Korean potters, who became vassals of Yoshihiro Shimazu during Bunraku no eki War (1592-1598). After much effort and hardship, the craftsmen polished their skills at the several places in Satsuma domain.

In addition to the pottery represented by Shiro Satsuma (white satsuma) and Kuro Satsuma (black satsuma), there are wide ranges of genres such as Hirasa-yaki (porcelain) and Yokino-yaki (yakishime).
If you understand the history of Satsuma, you will know the hardship of craftsmen and how they achieved to make such wonderful and unique works putting all their hearts and soul into it. Based on our experiences with Satsuma ware for half a century M-Art deal genuine works.

We have brought back fine Shiro Satsumas which went over to the West in Meiji period and supplied many museums and collectors all over Japan.

We also deal modern and contemporary arts. If you are planning to sell, purchase, or to get appraisal, please do not hesitate to contact us.

 

お問い合わせInquiry

Mアート

〒892-0847 鹿児島県鹿児島市西千石町12-20-406
TEL 080-3524-5117
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日・祝日
事業概要Business info

ブログカテゴリ

モバイルサイト

MアートスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら